このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

param要素:パラメータ

記事Nov.6th, 2020
埋め込まれた外部リソースのを表示するプラグインのパラメータを定義する要素
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この記事はHTML Living Standardに対応しています。

要素について

カテゴリー なし
利用場所 object”要素の子要素として(ただし、フロー・コンテンツよりも前)
内容
タグの省略 終了タグはありません

param”要素は親要素となるobject”要素で埋め込まれた外部リソースを表示するためのプラグインが使用するパラメータを定義する要素です。

サンプルコード

<object type="application/x-shockwave-flash">
<param name="movie" value="sample.swf">
<param name="quality" value="best">
<param name="play" value="true">
<param name="loop" value="true">
<param name="menu" value="false">
動画が再生できません
</object>

属性と値

現行の仕様で定義されている属性

属性
属性 説明 説明
必須属性
name="" パラメータの名前 パラメータ名 パラメータの名前
value="" パラメータの値 パラメータの値 パラメータの値
任意属性
グローバル属性

過去に定義された属性

属性
属性 説明 説明
id="" 要素に固有の識別子を指定する 文字列 要素に指定するID名
valuetype=""注意 値の種類 data 値は文字列
ref 値は外部リソースのURL
object 値は文書内の他のobject”要素のID名
type=""注意 参照先のデータの種類 MIMEタイプ 参照先のデータの種類

仕様書

param”要素はHTML3.2から定義されている要素です。現行の仕様であるHTML Living Standardでも定義されています。

HTML 4 HTML 5 HTML 5.1 HTML 5.2 HTML Living Standard
<param>
定義あり

定義あり

定義あり

定義あり

定義あり
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク