このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

ウェブサイトの“書き方”(5)~コンテンツを作る

記事June 6th,2015
Feb.26th,2021
メモ帳を使って簡単なウェブサイトを作る方法を紹介していきます。ウェブサイトのコンテンツとなるウェブページを作ります。

コンテンツとなるウェブページ

前回はウェブサイトの“表紙”となる“ホームページ”を作りました。ウェブサイトの内容となるウェブページを作っていきます。

ホームページを作った時と同じくHTMLファイルを作成します。HTMLファイルの名前は基本的に自由ですが、一般的には半角英数字です。ファイル名にはホームページと同様に最後に“.html”を付けます。

index.html

ウェブページを作る

HTML文書の基本の形です。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>文書のタイトル</title>
</head>
<body>

文書の内容

</body>
</html>
HTMLファイル

まずはウェブページのタイトルを書きます。単にそのページのタイトルでも良いですし、ページのタイトルとウェブサイトのタイトルを組み合わせたものであることも多いです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>黄色いフルーツバナナ-果物を食べる</title>
</head>
<body>

文書の内容

</body>
</html>

次に内容を作っていきます。まずは文字だけ書いてみます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>果物を食べる</title>
</head>
<body>

黄色いフルーツバナナ
バナナについての解説。

目次

バナナの特徴
バナナの産地
バナナの保存方法
バナナの栄養素

バナナの特徴
「バナナ」はバショウ科バショウ属の多年草及びその果実のことである。

バナナの木
バナナは「バナナの木」と呼ばれるように高さが数メートルまで成長するが草本に分類される。高く伸びる茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっているものであり、本当の茎は地中にある。

バナナの果実
バナナの果実は一般的には緑色、熟成したものは黄色であると思われがちだが、実は紫色や桃色のものなどいろいろなものがある。

バナナの産地
バナナの生産量の世界一はインドで、中国、フィリピン、エクアドル、ブラジルが続く。日本は124位であり、沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されている。

バナナの保存方法
果肉の柔らかいバナナはテーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなるので房の根元を引っ掛けて吊るして、風通しの良い場所に常温で保存する。茶色い星が出た完熟バナナは冷やして保存する。

バナナの栄養素
ビタミンB群や、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれる。また1本(約100g)約86kcalと、ごはんやパンと比べて低カロリーである。

&copy; copyright 2015 Frouts wo taberu

</body>
</html>

あとはタグをつけていきます。

<h1>”や“<h2>”で見出しを示していきます。

<h1>黄色いフルーツバナナ</h1>
バナナについての解説。

<h2>目次</h2>

バナナの特徴
バナナの産地
バナナの保存方法
バナナの栄養素

<h2>バナナの特徴</h2>
「バナナ」はバショウ科バショウ属の多年草及びその果実のことである。

<h3>バナナの木</h3>
バナナは「バナナの木」と呼ばれるように高さが数メートルまで成長するが草本に分類される。高く伸びる茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっているものであり、本当の茎は地中にある。

<h3>バナナの果実</h3>
バナナの果実は一般的には緑色、熟成したものは黄色であると思われがちだが、実は紫色や桃色のものなどいろいろなものがある。

<h2>バナナの産地</h2>
バナナの生産量の世界一はインドで、中国、フィリピン、エクアドル、ブラジルが続く。日本は124位であり、沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されている。

<h2>バナナの保存方法</h2>
果肉の柔らかいバナナはテーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなるので房の根元を引っ掛けて吊るして、風通しの良い場所に常温で保存する。茶色い星が出た完熟バナナは冷やして保存する。

<h2>バナナの栄養素</h2>
ビタミンB群や、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれる。また1本(約100g)約86kcalと、ごはんやパンと比べて低カロリーである。

&copy; copyright 2015 Frouts wo taberu

今回は“<h2>”の下のランクの見出しとなる“<h3>”まで使用しました。

続いて、目次があればリストを表す“<ul>”と“<li>”で示します。

<h1>黄色いフルーツバナナ</h1>
バナナについての解説。

<h2>目次</h2>
<ul>
<li>バナナの特徴</li>
<li>バナナの産地</li>
<li>バナナの保存方法</li>
<li>バナナの栄養素</li>
</ul>

<h2>バナナの特徴</h2>
「バナナ」はバショウ科バショウ属の多年草及びその果実のことである。

<h3>バナナの木</h3>
バナナは「バナナの木」と呼ばれるように高さが数メートルまで成長するが草本に分類される。高く伸びる茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっているものであり、本当の茎は地中にある。

<h3>バナナの果実</h3>
バナナの果実は一般的には緑色、熟成したものは黄色であると思われがちだが、実は紫色や桃色のものなどいろいろなものがある。

<h2>バナナの産地</h2>
バナナの生産量の世界一はインドで、中国、フィリピン、エクアドル、ブラジルが続く。日本は124位であり、沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されている。

<h2>バナナの保存方法</h2>
果肉の柔らかいバナナはテーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなるので房の根元を引っ掛けて吊るして、風通しの良い場所に常温で保存する。茶色い星が出た完熟バナナは冷やして保存する。

<h2>バナナの栄養素</h2>
ビタミンB群や、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれる。また1本(約100g)約86kcalと、ごはんやパンと比べて低カロリーである。

&copy; copyright 2015 Frouts wo taberu

最後に、文章を“<p>”で囲んで“段落”であることを示します。

<h1>黄色いフルーツバナナ</h1>
<p>バナナについての解説。</p>

<h2>目次</h2>
<ul>
<li>バナナの特徴</li>
<li>バナナの産地</li>
<li>バナナの保存方法</li>
<li>バナナの栄養素</li>
</ul>

<h2>バナナの特徴</h2>
<p>
「バナナ」はバショウ科バショウ属の多年草及びその果実のことである。
</p>

<h3>バナナの木</h3>
<p>
バナナは「バナナの木」と呼ばれるように高さが数メートルまで成長するが草本に分類される。高く伸びる茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっているものであり、本当の茎は地中にある。
</p>

<h3>バナナの果実</h3>
<p>
バナナの果実は一般的には緑色、熟成したものは黄色であると思われがちだが、実は紫色や桃色のものなどいろいろなものがある。
</p>

<h2>バナナの産地</h2>
<p>
バナナの生産量の世界一はインドで、中国、フィリピン、エクアドル、ブラジルが続く。日本は124位であり、沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されている。
</p>

<h2>バナナの保存方法</h2>
<p>
果肉の柔らかいバナナはテーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなるので房の根元を引っ掛けて吊るして、風通しの良い場所に常温で保存する。茶色い星が出た完熟バナナは冷やして保存する。
</p>

<h2>バナナの栄養素</h2>
<p>
ビタミンB群や、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれる。また1本(約100g)約86kcalと、ごはんやパンと比べて低カロリーである。
</p>

<p>&copy; copyright 2015 Frouts wo taberu</p>
出来上がったHTMLファイル
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>果物を食べる</title>
</head>
<body>

<h1>黄色いフルーツバナナ</h1>
<p>バナナについての解説。</p>

<h2>目次</h2>
<ul>
<li>バナナの特徴</li>
<li>バナナの産地</li>
<li>バナナの保存方法</li>
<li>バナナの栄養素</li>
</ul>

<h2>バナナの特徴</h2>
<p>
「バナナ」はバショウ科バショウ属の多年草及びその果実のことである。
</p>

<h3>バナナの木</h3>
<p>
バナナは「バナナの木」と呼ばれるように高さが数メートルまで成長するが草本に分類される。高く伸びる茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっているものであり、本当の茎は地中にある。
</p>

<h3>バナナの果実</h3>
<p>
バナナの果実は一般的には緑色、熟成したものは黄色であると思われがちだが、実は紫色や桃色のものなどいろいろなものがある。
</p>

<h2>バナナの産地</h2>
<p>
バナナの生産量の世界一はインドで、中国、フィリピン、エクアドル、ブラジルが続く。日本は124位であり、沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されている。
</p>

<h2>バナナの保存方法</h2>
<p>
果肉の柔らかいバナナはテーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなるので房の根元を引っ掛けて吊るして、風通しの良い場所に常温で保存する。茶色い星が出た完熟バナナは冷やして保存する。
</p>

<h2>バナナの栄養素</h2>
<p>
ビタミンB群や、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれる。また1本(約100g)約86kcalと、ごはんやパンと比べて低カロリーである。
</p>

<p>&copy; copyright 2015 Frouts wo taberu</p>

</body>
</html>

これで最低限の形ができたのでブラウザで表示してみます。

出来上がったHTMLファイル
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク