このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

font-synthesis-small-caps:スモールキャピタルの生成

記事Mar. 25th,2020
フォントにスモールキャピタルがない場合に合成して良いかを指定するプロパティ
この記事はCSS3に対応しています。
この記事はCSS3に対応しています。

プロパティについて

概要

初期値 font-synthesis-small-caps: auto;
適用対象 すべての要素
継承 する
パーセント値 パーセント値は指定できません
計算値 指定されたキーワード
アニメーション 離散

font-synthesis-small-caps”プロパティはテキストを表示するために使用するフォントにスモールキャピタルがない場合にユーザー・エージェントがスモールキャピタルを合成しても良いかどうかを指定するプロパティです。

スモールキャピタルは英字などで用いられる小文字と同じ高さで作られた大文字のことです。選択したフォントにスモールキャピタルが用意されていない場合、既定ではユーザー・エージェント(ブラウザなど)が通常の大文字を縮小してスモールキャピタルを生成して代用します。

サンプルコード

p { font-synthesis-small-caps: none;}

説明
auto スモールキャピタルの合成を許可する
none スモールキャピタルの合成を許可しない
共通キーワード

仕様書

Level 1 Level 2 Level 3 Level 4
勧告(REC) 勧告(REC) 勧告(REC) 作業草稿(WD)
font-synthesis-small-caps
定義なし

定義なし

定義なし

定義あり
Level 1 Level 2 Level 3 Level 4
勧告(REC) 勧告(REC) 勧告(REC) 作業草稿(WD)
auto
定義なし

定義なし

定義なし

定義あり
none
定義なし

定義なし

定義なし

定義あり

使用例

スモールキャピタルの合成を許可する

p {
font-variant-caps: small-caps;
font-synthesis-small-caps: auto;
}

Våren är bäst när natten är på väg att gry. När solen gick upp blev den gradvis vitare, området runt bergen blev något ljusare och de långa, lila-färgade molnen var underbara.

スモールキャピタルの合成を許可しない

p {
font-variant-caps: small-caps;
font-synthesis-small-caps: none;
}

Våren är bäst när natten är på väg att gry. När solen gick upp blev den gradvis vitare, området runt bergen blev något ljusare och de långa, lila-färgade molnen var underbara.

一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク