このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

font要素:フォント注意

記事Mar. 4th,2021
テキストのフォントを指定する要素
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この要素は現行の仕様では廃止されています。
この要素は現行の仕様では廃止されています。

要素について

カテゴリー インライン要素
利用場所 ブロックレベル要素の中
内容 インライン要素とテキスト
タグの省略 不可

font”要素は内包されるテキストを表示するために使用されるフォントの基準を指定します。使用されるフォント名、文字の大きさと色を設定することができます。

サンプルコード

<p>
平安時代に彼女は「<font size="+1" face="MS 明朝">猫は上のかぎり黒くてことはみな白き</font>」と記していたという。
</p>

属性と値

属性
属性 説明 説明
必須属性
なし
任意属性
共通属性
size="" 文字の大きさ 整数 1”~“7”の整数で文字の大きさを指定
+整数 基準となる大きさに対する相対的な文字の大きさを指定
-整数
color="" 文字色 文字色
face="" フォント フォント名 フォント名、もしくはコンマ(“,”)で区切ったフォントのリスト

代替方法

HTML5でこの要素は廃止されているので使用するべきではありません。

スタイルシートのfont”プロパティfont-size”プロパティfont-family”プロパティcolor”プロパティを使用します。

.text-special {
font: 1.2em "游明朝","ヒラギノ明朝",serif;
color: #2F4F4F;
}
<p>
平安時代に彼女は「<span class="text-special">猫は上のかぎり黒くてことはみな白き</span>」と記していたという。
</p>

平安時代に彼女は「猫は上のかぎり黒くてことはみな白き」と記していたという。

仕様書

font”要素はHTML3.2で定義された要素です。HTML4.0で非推奨となり、HTML5で廃止されました。

HTML 4 HTML 5 HTML 5.1 HTML 5.2 HTML Living Standard
<font>
非推奨

削除

削除

削除

削除
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク