このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

CSSの値と単位

CSS辞書
CSSの値として指定する基本データ型について
この記事はCSS3に対応しています。
この記事はCSS3に対応しています。

基本データ型

“基本データ型”とは?

基本データ型(basic data type)”はCSSのプロパティの値の定義です。

CSSのプロパティはあらかじめ決められた値でどのようなスタイルを適用するのかを指定しますが、多くのプロパティで指定できる値の形式は基本データ型として定義されています。

主な基本データ型は“CSS Values and Units Module”で定義され、文字列と数値、数値に単位を付ける数量の3種類があります。

CSSの基本データ型は“<”と“>”で囲んだキーワードで表現されます。

基本データ型の一覧

文字列

データ型 説明
<custom-ident>
<string> 文字列
<url>

数値

データ型 説明
<integer> 整数
<number> 実数
<percentage>

数量

データ型 説明
<length> 長さの単位
<angle>
<time>
<frequency>
<resolution> 画素密度の単位

その他

以下は“CSS Values and Units Module”以外で定義されたデータ型のうちよく使用されるものです。

データ型 説明
<ratio> 画面アスペクト比
<color>
<image>
<position>
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク