このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

“:any-link”疑似クラスCSS3で追加

記事Feb. 22nd,2019
CSSの疑似クラス、“:any-link”について
この記事はCSS3に対応しています。
この記事はCSS3に対応しています。

:any-link”疑似クラス

:any-link”疑似クラスはハイパーリンクであることを表します。

a”要素area”要素はハイパーリンクであるので“:any-link”の状態を満たします。また、:link:visitedのいずれかの状態を満たす要素は“:any-link”の状態も満たします。

同じハイパーリンクに:hover”疑似クラス:active”疑似クラスを使用してスタイルを適用したい場合は“:any-link”疑似クラスで適用先を指定したスタイルはこれらの疑似クラスで適用先を指定したスタイルを上書きしてしまうため、これらよりも先に記述する必要があります。

使用例

a:any-link {
color: #808000; /**/
}
<ul>
<li><a href="sample1.html">サンプルリンク-1</a></li>
<li><a href="sample2.html">サンプルリンク-2</a></li>
</ul>
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク