このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

tt要素:等幅フォント注意

記事Feb. 23rd,2021
等幅フォントで表示するテキストを表す要素
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この要素は現行の仕様では廃止されています。
この要素は現行の仕様では廃止されています。

要素について

カテゴリー インライン要素
利用場所 ブロックレベル要素の中
内容 インライン要素とテキスト
タグの省略 不可

tt”要素は等幅フォントで表示されるべきテキストを表します。

tt”要素は文字を表示するテキストを等幅フォントに指定する以外は特別な意味合いはありません。テキストに特別な意味合いがあれば代わりにcode”要素kbd”要素samp”要素が使用できます。

サンプルコード

<p>Angelinaは<tt>The Calico cat is the ultimate type of cat</tt>だと言った。</p>

属性と値

属性
属性 説明 説明
必須属性
なし
任意属性
共通属性

代替方法

HTML5でこの要素は廃止されているので使用するべきではありません。

code”要素kbd”要素samp”要素を使用することが適切であればそれらの要素を使用します。テキストに特別な意味合いを持たせず等幅テキストにする場合はスタイルシートのfont-family”プロパティで指定します。

.text-monospace {
font-family: monospace;
}
<p>
文章の中の<span class="text-teletype">This part</span>は等幅フォントで表示される。
</p>

文章の中のThis partは等幅フォントで表示される。

仕様書

tt”要素はHTML2.0から定義されている要素です。HTML5で廃止されました。

HTML 4 HTML 5 HTML 5.1 HTML 5.2 HTML Living Standard
<tt>
定義あり

削除

削除

削除

削除
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク