このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

noscript要素:スクリプトが無効な時の代替内容

記事May 17th,2015
July 7th,2020
スクリプトが無効な環境での代替内容を表す要素
この記事はHTML Living Standardに対応しています。
この記事はHTML Living Standardに対応しています。

要素について

カテゴリー メタデータ・コンテンツフロー・コンテンツフレージング・コンテンツ
利用場所 HTML文書のhead”要素の子孫要素として、もしくはフレージング・コンテンツが置ける場所(ただし、祖先要素に“noscript”要素がない場合)
内容 本文参照
タグの省略 不可

noscript”要素はクライアントサイドスクリプトが無効な環境に対して表示する内容を表す要素です。

ユーザーの設定によりスクリプトが無効化されている場合や、スクリプトに対応していない閲覧環境で表示されるコンテンツや読み込まれる外部リソースを表すために使用することができます。スクリプトが有効な場合は“noscript”要素の内容は無視されます。

サンプルコード

<script>
now = new Date()
document.write("今日は" + now.getFullYear() + "年"
+ (now.getMonth() + 1) + "月"
+ now.getDate() + "日です")
</script>
<noscript>
JavaScript が有効な場合、この場所には今日の日付が表示されます。
</noscript>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<link rel="icon" href="image/favicon.ico">
<meta name="ROBOTS" content="INDEX, FOLLOW">
<meta name="keywords" content="バナナ,栄養素,産地">
<meta name="description" content="バナナについて解説します">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/stylesheet.css">
<noscript>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style-noscript.css">
</noscript>
<title>黄色いフルーツバナナ - 果物を食べる</title>
</head>
<body>
...

属性と値

属性
属性 説明 説明
必須属性
なし
任意属性
グローバル属性

要素の内容

head”要素の子孫要素である場合
0個以上のlink”要素、0個以上のstyle”要素、0個以上のmeta”要素
head”要素の子孫要素でない場合
トランスペアレント・コンテンツ・モデル(ただし、“noscript”要素を子孫要素に持つことはできません)

仕様書

noscript”要素はHTML4.0から定義されている要素です。現行の仕様であるHTML Living Standardでも定義されています。

HTML 4 HTML 5 HTML 5.1 HTML 5.2 HTML Living Standard
<noscript>
定義あり

定義あり

定義あり

定義あり

定義あり
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク