このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

トランスペアレント・コンテンツ・モデル

記事Sep.22nd,2020
親要素のコンテンツ・モデルをそのまま継承するトランスペアレント・コンテンツ・モデルについて

“トランスペアレント・コンテンツ・モデル”とは?

トランスペアレント・コンテンツ・モデル(Transparent content models)”はその要素のコンテンツ・モデルが透過である、すなわち親要素のコンテンツ・モデルをそのまま継承することを表します。

トランスペアレント(Transparent)”な要素の中にはその親要素が含むことができるコンテンツを配置することができます。

例えば、a”要素span”要素が親要素である場合はフレージング・コンテンツのみ含むことができますが、div”要素が親要素である場合はフレージング・コンテンツ以外のフロー・コンテンツも含むことができます。

親要素がない場合、要素の中に配置できるコンテンツはフロー・コンテンツです。

トランスペアレントな要素

要素 用途
<a> ハイパーリンクを表す
<audio> 音声コンテンツを埋め込む
<canvas> スクリプトによる描画領域を表す
<del> 削除された内容を表す
<ins> 後から追記された内容を表す
<map> イメージマップを定義
<object> 外部リソースの埋め込み
<slot> スロット
<video> 映像コンテンツを埋め込む

以下の要素は指定された属性などの条件によってトランスペアレントとなる場合があります。

要素 用途 条件
<noscript> スクリプトが無効な環境での代替内容を表す head”要素の子孫要素でない場合
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク