このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

HTML5で新しく追加された属性

HTMLタグ辞書
HTML4からHTML5.2までに新しく追加された属性がある要素の一覧

追加された属性

以下の属性はHTML5で新しく追加されました。

要素 属性 用途
<a> download="" ダウンロードさせるかどうか、ダウンロード時のファイル名
referrerpolicy="" リファラーポリシーを指定する
<area> download="" ダウンロードさせるかどうか、ダウンロード時のファイル名
referrerpolicy="" リファラーポリシーを指定する
rel="" 現在の文書から見たリンク先の関係
<base> target="" リンク先の表示方法
<button> autofocus 自動フォーカスの指定する
form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
formaction="" 送信先の指定する
formenctype="" 送信時のデータ形式を指定する
formmethod="" HTTPメソッドを指定する
formnovalidate 妥当性をチェックしない
formtarget="" 送信結果の表示方法
<form> novalidate 妥当性をチェックしない
<fieldset> disabled グループ化したフォームの内容を無効化する
form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
name="" グループの名前を指定する
<html> manifest="" キャッシュマニフェストの指定する
<iframe> allowfullscreen 全画面モードにすることを許可する
allowpaymentrequest “Payment Request API”の実行を許可する
referrerpolicy="" リファラーポリシーを指定する
sandbox="" 埋め込まれたHTML文書を制限
srcdoc="" 埋め込むHTML文書の内容
<img> crossorigin="" 取得したデータに関わるCORSリクエストを設定
referrerpolicy="" リファラーポリシーを指定する
sizes="" 画像を表示するサイズ
srcset="" 使用可能な画像ファイルのセット
<input> autocomplete="" オートコンプリートを指定する
autofocus 自動フォーカスの指定する
dirname="" 書字方向の送信に使う名前
form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
formaction="" 送信先の指定する
formenctype="" 送信時のデータ形式を指定する
formmethod="" HTTPメソッドを指定する
formnovalidate 妥当性をチェックしない
formtarget="" 送信結果の表示方法
height="" 画像の高さを指定する
list="" 入力候補となるデータリストを指定する
min="" 入力できる最小値を指定する
minlength="" 入力できる最少文字数
max="" 入力できる最大値を指定する
multiple="" 複数の値を入力・選択できるようにする
pattern="" 正規表現で入力値のパターンを指定する
placeholder="" 入力のヒント
required 入力必須
step="" 入力欄で刻むステップ値を指定する
width="" 画像の横幅を指定する
<link> nonce="" “Content Security Policy”のワンタイムトークンを指定する
referrerpolicy="" リファラーポリシーを指定する
sizes="" 関連付けられた画像ファイルなどのサイズを指定する
<meta> charset="" 文字エンコーディングの指定する
<object> form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
typemustmatch "data”属性で指定したリソースのMIMEタイプと"type”属性の値が一致する場合のみ読み込む
<ol> reversed="" 逆順序のリスト
<output> form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
<script> async="" スクリプトが使用可能になったら実行
nonce="" “Content Security Policy”のワンタイムトークンを指定する
<select> autofocus 自動フォーカスの指定する
form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
required 入力必須
<source> sizes="" 画像を表示するサイズ
srcset="" 使用可能な画像ファイルのセット
<style> nonce="" “Content Security Policy”のワンタイムトークンを指定する
<textarea> autofocus 自動フォーカスの指定する
dirname="" 書字方向の送信に使う名前
form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値
maxlength="" 入力できる最大文字数
minlength="" 入力できる最少文字数
placeholder="" 入力のヒント
required 入力必須
wrap="" 送信時の改行の有無

以下の属性は一度廃止されましたが再び追加されています。

要素 属性 用途
<a> rev="" リンク先から見た現在の文書との関係
<img> longdesc="" 画像を説明した文書へのリンク
<link> rev="" リンク先から見た現在の文書との関係

以下の属性は一度追加されましたがその後廃止されているので使用しないことが推奨されます。

要素 属性 用途
<area> hreflang="" リンク先の記述言語
type="" リンク先のMIMEタイプ
<input> inputmode="" ソフトウェアキーボードの入力モードを指定する
<label> form="" 関連付けるform”要素の“id”属性値

グローバル属性

グローバル属性になった属性

以下のHTML4で定義されていた属性はすべての要素に指定することが可能になりました。これらの属性はグローバル属性と呼ばれます。

属性 説明
accesskey="" 要素にアクセスキーを割り当てる
class="" 要素にクラス名を指定する
dir="" 要素の内容の書字方向を示す
id="" 要素に固有の識別子を指定する
lang="" 要素の内容の記述言語を指定する
style="" 要素に直接スタイルシートを指定する
tabindex="" フォーカスの可否とフォーカスの移動順序を指定する
title="" 要素に補足情報を付ける

グローバル属性として追加された属性

以下の属性は新たにグローバル属性として追加されました。

属性 説明
contenteditable="" 要素の内容が編集可能かどうかを指定する
data-*="" カスタムデータ属性
draggable="" ドラッグが可能かどうかを指定する
hidden 要素の内容が関連性がないことを表す
spellcheck="" 要素の内容のスペルチェックを行うかどうかを指定する
translate="" 要素の内容を翻訳するかどうかを指定する

以下のグローバル属性は一度追加されましたがその後廃止されているので使用しないことが推奨されます。

属性 用途
dropzone="" ドロップしたアイテムの受け入れ方法を指定する

イベント属性

以下のHTML4で定義されていたイベントハンドラ属性グローバル属性としてすべての要素に指定することが可能になりました。

属性 説明
onchange="" 要素の入力内容に変化があった時に実行されるスクリプト
onclick="" 要素がクリックされた時に実行されるスクリプト
ondblclick="" 要素がダブルクリックされた時に実行されるスクリプト
onkeydown="" 要素上でキーが押された時に実行されるスクリプト
onkeypress="" 要素上でキーを押して放した時に実行されるスクリプト
onkeyup="" 要素上でキーを放した時に実行されるスクリプト
onload="" 文書をロードした時に実行されるスクリプト
onmousedown="" 要素上でマウスのボタンを押した時に実行されるスクリプト
onmousemove="" 要素上でマウスのカーソルを移動した時に実行されるスクリプト
onmouseover="" マウスのカーソルを要素と重なった時に実行されるスクリプト
onmouseup="" 要素上でマウスのボタンを放した時に実行されるスクリプト
onreset="" フォームをリセットした時に実行されるスクリプト
onselect="" 要素の入力内容が選択された時に実行されるスクリプト
onsubmit="" フォームを送信した時に実行されるスクリプト

以下の属性は新たにイベントハンドラ属性として追加されました。

属性 説明
onabort="" データの読み込みを中断した時に実行されるスクリプト
onauxclick="" 要素をマウスのホイールボタンでクリックした時に実行されるスクリプト
oncancel="" ダイアログをキャンセルした時に実行されるスクリプト
oncanplay="" メディアが再生可能になった時に実行されるスクリプト
oncanplaythrough="" バッファリングのために中断しないで最後までメディアを再生することができるようになった時に実行されるスクリプト
onclose="" ダイアログを閉じた時に実行されるスクリプト
oncuechange="" メディアの字幕や副音声トラックが読み込まれた時に実行するコード
ondrag="" 要素のドラッグされた時に実行されるスクリプト
ondragend="" 要素のドラッグが終わった時に実行されるスクリプト
ondragenter="" ドラッグしたアイテムが要素に入った時に実行されるスクリプト
ondragexit="" ドラッグしたアイテムが要素に実行されるスクリプト
ondragleave="" ドラッグしたアイテムが要素から離れた時に実行されるスクリプト
ondragover="" ドラッグしたアイテムが要素の上に重なった時に実行されるスクリプト
ondragstart="" 要素のドラッグが始まった時に実行されるスクリプト
ondrop="" 要素にアイテムをドロップされた時に実行されるスクリプト
ondurationchange="" メディアの長さが変わった時に実行されるスクリプト
onemptied="" メディアの一時データが空になった時に実行されるスクリプト
onended="" メディアの再生が終了したときに実行するスクリプト
onerror="" 要素の処理中にエラーが発生した時に実行されるスクリプト
oninput="" 要素に入力された時に実行するスクリプト
oninvalid="" 要素の入力内容が無効な時に実行されるスクリプト
onloadeddata="" メディアのデータが読み込まれた時に実行されるスクリプト
onloadedmetadata="" メディアのメタデータが読み込まれた時に実行されるスクリプト
onloadend="" メディアのデータの読み込みが終わる時に実行されるスクリプト
onloadstart="" メディアのデータの読み込みが始まる時に実行されるスクリプト
onmouseenter="" マウスのカーソルを要素の上に移動した時に実行されるスクリプト
onmouseleave="" マウスのカーソルを要素の外に移動した時に実行されるスクリプト
onmouseout="" マウスのカーソルを要素の外へ移動した時に実行されるスクリプト
onmouseup="" 要素上でマウスのボタンを放した時に実行されるスクリプト
onmousewheel="" 要素上でマウスホイールを動かしたときに実行されるスクリプト
onpause="" メディアの再生が一時停止された時に実行されるスクリプト
onplay="" メディアを再生した時に実行されるスクリプト
onplaying="" メディアが再生中になった時に実行されるスクリプト
onprogress="" メディアのデータの読み込み中に時に実行されるスクリプト
onratechange="" メディアの再生速度を変更した時に実行されるスクリプト
onresize="" ウィンドウサイズを変更したときに実行されるスクリプト
onscroll="" 要素上でスクロールした時に実行されるスクリプト
onseeked="" メディアの再生位置の変更が終わった時に実行されるスクリプト
onseeking="" メディアの再生位置の変更を始めた時に実行されるスクリプト
onshow="" 操作メニューを表示した時に実行されるスクリプト
onstalled="" メディアのデータが読み込めなかった時に実行されるスクリプト
onsuspend="" メディアのデータが読み込みをしていない状態になった時に実行されるスクリプト
ontimeupdate="" メディアの再生時刻が更新された時に実行されるスクリプト
ontoggle="" 開閉式のウィジェットを開閉した時に実行されるスクリプト
onvolumechange="" メディアの音量が変更された時に実行されるスクリプト
onwaiting="" メディアの再生がバッファリングのために途中で止まったときに実行されるスクリプト

以下のイベントハンドラ属性は一度追加されましたがその後廃止されているので使用しないことが推奨されます。

属性 用途
oncontextmenu="" コンテキストメニューを表示した時に実行されるスクリプト
oncopy="" 要素上でコピーした時に実行されるスクリプト
oncut="" 要素上で切り取りをした時に実行されるスクリプト
onpaste="" 要素上で貼り付けをした時に実行されるスクリプト
onreadystatechange="" 文書の読み込みのステータスが変化した時に
onwheel="" 要素上でマウスのホイールを回した時に実行されるスクリプト
HTMLタグ辞書
HTMLタグ辞書
HTMLタグ辞書
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク